【70%OFF】 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋 短歌、俳句

¥8,550

(税込) 送料込み

18
18
歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像1 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像2 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像3 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像4 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像5 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像6 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像7 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像8 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋_画像9
【題箋】題箋無し。
早稲田大学図書館蔵本の解説によると、その題箋は「後補『校正大字歳事記 全』とあり、後に貼り付けられたもののようである。(題箋下部に「歳時故実 迪齋道允撰 寛文四年刊」と赤ペン?で書かれている。)
26.9×18.6㎝

全22丁

【内容】~法政大学告文学会日本文学詰要の飜刻後記より借用~
 これは寛文四年の識語をもつ、民間歳時の書である。流布のすくない版本なので、研究資料として、ここに飜刻した。以下、二三の注記を加えて解説にかえたい。
 年中行事は、政治とも密接な間係をもっていたので、おびただしい解説書をもっている。しかしながら、多くは公家武家のそれで、民間のものにいたっては、まことに寥々たるものてある。しかもその殆どが、古書になづんだものであり、それも、この飜刻本の出た寛文年間までは、いたってすくない。天文十三年の世諺(せいげん)問答(一条兼良・兼冬・和文)を除くと、江戸時代になっては、この時故実の如きが、そのまとまった点において、殆ど初出の民間歳時記ではないかと思われる。(国書解題-吉川弘文館-に、一名「歳時記」ともいうと、ごく簡単な説明があるくらいで、本書についての記述はすくない。)
 一読してわかるように、民間に普及している主要な節供をとりあげ、中国の雑書で考証した形となっている。が考証といっても注釈家の、ことごとしい牽強附会と異り、素朴で、読みやすく、一種の面白ささえもっている。叙述の形式も、和文漢文が対比されている点に特徴があるが、その和文は漢文の飜訳ともいえるのであって、この時代のもっていた啓蒙的ないぶきを、まっとうに伝えているといえよう。残念ながら、作者道允については知るところがない。~後部略~

【跋】寛文(四1664)甲辰孟冬日 迪齋道允
     染毫於武江蝸室
                林和泉掾(書影が違う)

※全体的に、経年によるくすみ、汚れ、虫食いあり。
※経年による紙の劣化、変色、斑点状の染み、多数あり。
※表紙、破れなどかなり酷い状態。
※梱包材の再利用に努めています。ご理解下さい。

【70%OFF】 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋 短歌、俳句

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

【70%OFF】 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋 短歌、俳句 【70%OFF】 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋 短歌、俳句

この商品を見ている人におすすめ

ホーム【70%OFF】 歳時故実 迪齋道允撰 寛文四(1664)年跋 短歌、俳句